お客様の声

FINEPET'Sキャットフードをご利用になっているお客様の声と、日々たくさんいただいているメールの一部をご紹介致します。

メールでいただいた声

先日購入しましたFINEPET’Sキャットフードは2歳のベンガルと
5ヶ月のメインクーンに食べさせていますが両方とも食いつきが
良く満足です。
これまではロ*****ンでしたが今後はFINEPET’Sにします。

愛知県在住/S・M様 ベンガル/メインクーン

ファインペッツに替えて、糖尿猫のウサギ足の後遺症や下痢がなくなりました。なくなったといってよいほど快適になりました。だるそうにする時間が減り何もなかった時とかわらない過ごし方ができています。

去年、糖尿発症したときは本当に大変でした。医師は*******の糖コントがいいといったのですが。与え続けても改善なく。つねに水のみ場でダルそうにしています。かわいい愛猫のために私も猫の糖尿病を必死で調べました!
今までの餌が悪いことを反省しつつ。本当に必死。四匹いるので他の猫たちにも与えてよいものではないといけないし。本当に大変でした。

最高級とうたわれた****にたどり着いたのですが、しばらくして下痢をして、また探して。!?
そこから探してやっとたどり着いたのです。もちろん体調のうえで!
ゆるくなるときが一年に?あるかもしれませんが。
他のフードとは比べようがないと思っています。
糖尿の後遺症がなおったのはファインペッツフードのお陰としかいえないんです。糖のコントロールは御飯が大事だからです。
水を飲む量も本当にかわり、沢山いりました猫砂もみるみる元のようにかわりました。
医師でも?薬でしか対応できないですから。そんなんで他の病気になったにしても。
猫の体にもとづいた御飯以外に一体?なにを与えるべきなんでしょうか!?。
ないですよね。色々病気にあわせて出てますが?
それより穀類がひっかかってきますよね。
四匹いるうちの、糖尿の猫は後遺症がなおり安定してる。
フケショウだった猫はフケはがなくなり艶がでました。
甲状腺の老猫に関しては、甲状腺治療していくと腎臓がかくれ病で出てくるそうですが!!
それが今のところ臓器の数値が大丈夫な範囲なのでかえれないです
16才でもカリカリとまだ食べれてます。

まだ、一年もたってはいませんか。ぜひ、御飯の重要性を飼い主さんたちに伝えてください。

もっと、おしえてあげたいですね。病院の回数が減ること。臓器の負担が少ないことが一番ですよね。
他では代用ができないです。
宜しくお願いします、

猫の年代層は16才、11才、10才です。
けど、インスリンがフードにより()安定してデブのままです。病気になりケトンがでたとき痩せたのですがまた戻りました。

ただ、痩せろという医者はだめだそうです。
えさを減らしても低血糖の心配が本当にないグレインフリーのファインペッツフード
獣医師も*******とかいったらだめです。

日本は遅れてます。ペット保険より、もっとフードの重要性を訴えてほしいです。
うちは、四匹。禁断マンションで飼ってます。
デブを病院につれていくにも一苦労。
寿命ちぢみますよ、、、でも死ねない四匹をみとるまでわ。

愛知県在住/Y・Y様

この度はありがとうございました。
2匹とも大変食い付きが良く、匂いもとても美味しそうで、喜んでおります。
幼猫から食べさせてあげられるのもとてもうれしいです。

なくなりましたらまたお世話になるかと思いますがよろしくお願い致します。

京都府在住/H・M様 アメリカンカール・マンチカン

キャットフードを知らず長年スーパーマーケットのフードを食べさせていました。
四匹いるうちの一匹が糖尿になったことから慌て探して、試行錯誤して○○にたどり着き、それでも糖尿のせいで○○でも下痢をして、○○からかえました。
さらには△△というサプリも試したのですが多分数値を下げるまでではない結果から、とにかくフードを一本にしていこうと思いました。
もちろん猫の体調をみていきますが。15才と11才のメス、10才が二匹オス(うち一匹が糖尿です)シニアから糖尿猫、みんなで同じご飯を与えられるのは本当に助かります。
糖尿猫のだるそうになる時間が本当にへりました。

愛知県在住/Y・Y様

離乳食を始めてから、軟便が続いていたのですが、ファインペッツに切り替えたらしっかりしたウンチが出てビックリ。消化率がよいんだなと思いました。これなら安心して食べさせてあげられます。今後とも宜しくお願いします。

静岡県在住/K・F様 MIX

ぐりはもうすぐ13歳になる高齢猫です。獣医さんからは高齢猫用フードを勧められましたが、悩んだ末にFINEPET’Sを試してみることにしました。食べ始めてまもなく一ヶ月になります。

これまでぐりは健康面でほとんど手のかからない丈夫な猫でしたが、猫が患うと完治の見込みが無いと言われている口内炎を発症。治療と並行してフードも見直すことになり、まずは獣医さんの勧めに従ってずっと食べていたメインクーン用から同じメーカーの高齢猫用フードに切り替えました。しかしこの1年で体重が2割落ちていたこともあり、ローカロリーの高齢猫用フードという選択が正しいのか正直なところ疑問を感じていました。長年食べていたメインクーン用はキブルが大きく、口内炎になってからは食べづらそうにしていたので、それに戻るわけにはいかないのですが、最盛期には体重が11キロ(メインクーンのオスの場合、肥満ではありません)あったぐりにとって、ローカロリーでおいしくないフード(今までよりはですが)をちょっとしか食べないのでは栄養不足になるのではという不安を覚えたのです。結局、体重がいよいよ8キロを切ってしまったあたりではっきりと限界を感じました。甲状腺機能亢進症の検査も受けましたが、そちらは心配するような数値ではないということだったので、「もっと積極的に食べてくれるフードでなければ」という思いが強まりました。

FINEPET’Sのことを知ったのはその頃です。高齢猫用への切り替えが終わったばかりだったので、ぐりからのクレームは覚悟の上で再び切り替えをスタート。でも意外とあっさり良い結果が出ました。立て続けの切り替えだったにも関わらず、FINEPET’Sをすっかり気に入った様子。毎食おいしそうに食べています。

「体にいいんだから食べてよ」は猫には通用しません。旨ければ食べるし、マズければ見向きもしません。でもフードを選ぶのは飼い主ですから、所詮は人間の勝手と分かっていても、猫のことを思えば思うほど人間の分別を持ち込んでしまいます。

FINEPET’Sは、そんな猫のニーズと飼い主のニーズを両立する数少ないペットフードだと思います。こういうフードに出会えたのですから、口が動いてゴハンをおいしく食べることができるうちはしっかり食べて、体力維持に努めてもらいたいものです。

東京都在住/K・K様 メインクーン

我が家は、イヌと猫の多頭飼いです。当初はイヌと猫のフードの購入の時期が、うまくいかずに、段々 通販に面倒くささを感じて、買い物ついでに、フードを買っていましたが、ネコの子がスイカの様な体型に太ってしまい、ストレスと食べ過ぎ?と嘔吐物に血液が混じったり・・・と、二匹の子が、次々に体調を悪くして、獣医さんには、フードが合わないのでは?と指摘されて、いろいろ考えてまたFINEPET’S(ファインペッツ)さんに戻りました。おかげで、スイカ太りの1匹の子は 段々痩せてきました。毛玉の嘔吐も たまにあるくらいで、ほとんどは、便と排泄されているのを確認しています。後は肥満のチワワの子がいますが、ライト系を与えていたら、毛がパサパサになっていましたが、体長の4分の3位まで毛並みが変わってきました。体重は、残念ながら減少していませんが、イヌ、猫共に頑張っている??国産メーカーでしたが、昨年秋のネコ族の不調で、貴社に戻して正解でした。2キロ袋があると助かります。キャットフードは、イヌより難しいと思いました。FINEPET’S(ファインペッツ)さんを知らなかったら、まだ、いろいろと、試していたかと思います。おかげで、ネコたちは、昨年から、動物病院のお世話にならずにいます。びっくりする位の毛玉をみて フードの力を感じています。ますますの発展を願っています。

宮城県在住/S・M様

FINEPET’S(ファインペッツ)を給餌するようになってからというもの、子猫の時の毛並み(バサバサ、硬い毛並み)が成長するにつれ嘘のように、柔らかく細かい毛になるのを自分の目で確認してきました。

 その事は本当に嬉しかったのですが、細かい毛並みになればなるほど、毛玉の事が心配だったのもまた事実です。猫草を与えるべきかどうか悩んだ事もありました。

 が、FINEPET’S(ファインペッツ)の処方(6~7年前と比べて、形やら栄養素やら大きさ、徐々に変わってますよね?変わる度にずっと観察していました。)が、変わる度に吐く回数が徐々に減ってきたようにも感じます。(吐く時って、食べすぎで吐いたり、餌と一緒に毛玉を吐き出したりしてました。)

 一度、毛玉の事が心配だったので、糞を調べた事もあります。糞の中に毛が混ざっていたので、ヘアボールコントロールができてるんだなとその時思いました。(他メーカーの餌=ヘアボールコントロールを売りにしているメーカーの餌を混ぜようかと悩んだ事もありました。結局、他メーカーの餌が信頼できなかったので、混ぜる事はしなかったのですが。)糞を確認した後は、あまり毛玉の事は心配じゃなくなりました。

 今回の新処方で、ますます吐く回数が減るのかそれとも今までと変わらないのか、よく観察しようと思ってます。

京都府在住S・N様 日本猫

FINEPET’S(ファインペッツ)を給餌始めてかれこれ数年経ったでしょうか。2匹の毛並みは、ますますよくなってきました。
特に雌のお尻周りの毛が細かくなってきて、(昔はそんな事なかったのに)見た目ふかふか、とってもゴージャスです。(笑)
雄のほうも、子猫の時は、本当に剛毛でぺしゃんとした毛並みだったのに、毛質に差はあれど、今や嘘のようにふかふかです。2匹とも毛の匂いは、お日様に干した布団の匂いがします。本当に毛並みがよくなるんだろうか?と半信半疑だった頃が嘘のようです。一体どこまで毛並みは良くなるんでしょう?全身に栄養が行き渡っているのが実感できます。(嬉)

最近もう一つ気がついた事は、人間の食べ物に全く興味を持ってないことに気がつきました。匂いを嗅いだりはするけれど、食べようとしたりとか、手を出したりとかしません。欲しそうに見たりもしないし。本当に手を出さないか、わざわざ鼻先まで食べ物を持っていって試してみましたが、匂いを嗅ぎはするけれど、やっぱり手を出しません。(FINEPET’S(ファインペッツ)を給餌する前は、手を出したりした事もありましたが…)

ただ、私達が食事を始めると、2匹ともキャットフードを食べに行くのには、笑ってしまいました。子猫の頃に、濃い味付けのキャットフードを給餌しなくて、本当によかったと思う今日この頃です。大きな病気一つせず、毎日元気です。

これからもよろしくお願い致します。

京都府在住/S・N様 日本猫

うちのねこちゃんは、発作・心臓・肝臓が悪く、ずっと病院通いです。
が、そちらのFINEPET’S(ファインペッツ)を食べてから栄養状態がすっごく良くなり、肝臓の数値も正常になり、担当の先生にもすごくほめられています。
ほんとうにすばらしい商品だなーってつくづく思いました。

大阪府在住/I・T様 スコティッシュホールド