給餌上のご注意

わたしたちは、決して「買ってくれれば良い」のではなく「必ず納得していただける結果でお答えしたい」と願っています。FINEPET'Sドッグフードを与えていただくことが無意味なことで終わらないように、ぜひ「給餌上のご注意」「FINEPET'Sドッグフード参考給餌量表」をご参考に正しく給餌して下さい。
必要なものを確実に与え、バランスの取れた栄養を補給させることが一番大事なことなのです。

保存についてのご注意

FINEPET'Sドッグフードには化学合成された酸化防止剤、防腐剤などを一切使用していません。また、天然由来成分のみの使用ながら酸化防止処理の処方を見直すことで、従来よりご要望の多かった常温保存が可能となり、製造後18ヶ月の賞味期限に変更となりました。(新処方以降と共に真空包装は廃止いたしました。)

幼犬用ドッグフード参考給餌量表

幼犬の便が柔らかい場合、餌の与えすぎの可能性もあります。
量を少し減らして観察したり、獣医さんと相談しながら調整してください。

成犬用ドッグフード参考給餌量表

FINEPET'Sドッグフード成犬用体重別給餌量概算表

ワンちゃんの体重を半角で入力し、「計算する」ボタンを押してください。

体重

kg

1日当たりの給餌量

  gg

1日2回の給餌の場合、1回

  gg

1ヶ月当たりの給餌量

  kgkg

1kg袋で与えた場合

 約
(1ヶ月当たり)
 約
(1日当たり)

4kg袋で与えた場合

 約
(1ヶ月当たり)
 約
(1日当たり)

8kg袋で与えた場合

 約
(1ヶ月当たり)
 約
(1日当たり)

16kg袋で与えた場合

 約
(1ヶ月当たり)
 約
(1日当たり)
高齢犬用ドッグフード参考給餌量表

高齢犬ドッグフード参考給餌量表 高齢犬ドッグフード参考給餌量表
フードの切り替え方

※フードを切り替える際、従来の量から時間をかけずにFINEPET'Sドッグフードの参考給餌量に変えると、からだが慣れるまでの間、食べる全体量が少ないため、ストレスを感じさせてしまうことがあります。FINEPET'Sドッグフードの給餌量に移行するには、約2週間~2ヶ月程度かけて、徐々にからだを慣らしてあげてください。

※切り替え時、満足せずもっと欲しがるようであれば、味をつけない白飯や茹でただけのキャベツを混ぜて分量を増やしてみて下さい。
※万が一切り替え中にお腹が緩んだ場合には、緩む前の割合に戻して2、3日様子を見た後、再度その割合から与えてみて下さい。