よくあるご質問
良くお寄せいただくご質問とその回答をまとめました。 こちらに掲載されていないご質問内容は、「ご質問フォーム」よりお寄せください。
おやつやクッキーをあげたいのですが。

FINEPET'Sドッグフード給餌時上のご注意として、「おやつ・ガム・ジャーキー・クッキーなどの副食材や人間の食物は一切与えないで下さい」としています。これは、FINEPET'Sドッグフードを与えることにより必ず納得していただける結果でお答えできるようにと願っているからです。

一般的にジャーキー類には大量の塩分、発色剤、防腐剤、酸化防止剤が使用されています。クッキーなども消化吸収の苦手な穀物が原材料です。これらによって、あえて危険な添加物を摂取させるようなことは全くおすすめできません。

うちの犬は肉が好きなので、肉をそのまま与えています。

犬はもともとオオカミが先祖の肉食動物なので、肉さえ与えていれば良いのではないかと思われがちです。しかし、野生のオオカミは、捕まえた草食動物の内臓からまず食べ、肉以外のミネラル、ビタミンを摂取します。それから肉、骨と食べ、ちゃんとバランスを取っているのです。

このように肉食動物といえども与えるフードは各種栄養素がバランス良く含まれていなければなりません。肉には多量のリンが含まれていますが、カルシウム:リンの比率は1:0.8程度が理想的で、どちらが多くてもカルシウムを消化できず、くる病等になる可能性があります。

従って、肉だけを単独で与えるべきではないと言えるでしょう。

ササミをあげてはいけないのはどうしてですか?

鶏のササミにはリン分が多く含まれているため、リンとカルシウムのバランスを崩し体内のカルシウム分を破壊してしまいます。最高の栄養バランスを持つFINEPET'Sドッグフードと水だけ与えていれば、他のものを一切与える必要はありません。

どうしてもあげたい場合は、ササミ以外の部位(もも肉、胸肉)等をごく少量だけ与えて下さい。ただし、せっかくのFINEPET'Sドッグフードの体質改善効果を阻害する可能性が高いことをどうかご理解ください。

「玄米」やだしを取り終えた「かつおぶし」を与えています。

基本的に犬は玄米などの穀物を消化吸収するのが非常に苦手です。なぜならば、犬は肉食動物だからです。玄米には胚芽が含まれますが、犬はこれを消化吸収できません。そのため、玄米はおやめになった方がよいでしょう。

なお、現在FINEPET'Sドッグフードに使用している米は全粒米=玄米ですが、大変細かく粉砕することにより一般的な玄米を原料とする物よりも栄養分が消化吸収されやすくなっていることに加え、優良な繊維質として有効性を持たせています。

従いまして、加工せずに単純に炊いただけの玄米は消化不良を起こす可能性が高いため、与えない方がよろしいと思います。